生物発光・化学発光・蛍光に関する研究を進め
未来を明るく照らします

法人名

一般社団法人京都光科学研究所
Kyoto Luminous Science Laboratory(KLSL)

代表理事・所長

柄谷 肇(理学博士)

基本理念

知の創生に貢献します。

新しい光と色の科学を構築します。

研究成果を、学術・教育並びに芸術の発展に活かします。

持続可能な社会並びに産業の発展に資する科学を創造します。

活動方針

発明と発見をキーワードとして研究を進めます。

研究成果を積極的に発表すると共に、公正に社会に還元します。

大学・公的機関・民間企業などと連携を築きながら新しい科学を創成します。

若い世代の研究者・技術者の教育・成長を支援します。

理科教育の普及・啓発活動を進めます。

沿革

2018年(平成30年)12月 一般社団法人京都光科学研究所設立

2019年(平成31年)1月 京都工芸繊維大学より兼業許可を受けて活動を開始

2019年(令和元年) 5月 関西文化学術研究都市 けいはんなプラザラボ棟に移転

2020年(令和2年) 8月 文部科学省科学研究費助成事業指定研究機関としての指定を受ける

2020年(令和2年) 12月 監事設置法人となる

所在地・連絡先

京都府相楽郡精華町光台一丁目7番地 けいはんなプラザ ラボ棟4F(〒619-0237)                                                     

Phone/Fax: 0774-84-6643

Email: karatani@luminous-science.jp, karatani@kit.ac.jp

URL: www.luminous-science.jp